子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

おこづかいセミナー認定講師 とこママ

FP mama

FPmama Friends 

代表 柴田時子

 

活動拠点: 愛知・岐阜・三重

 

AFP ファイナンシャルプランナー

家計診断士  相続診断士 

NPO法人マネースプラウト

専属インストラクター

名古屋市西区子育て応援団体moms.
サポーター、ママ講師

 

たいした話はしていませんが・・・

フェイスブック  のぞいてください。

 

 


25歳のとき、突然の難病発症・・・

24歳で2人目の妊娠9ヶ月。1歳の娘を連れてシングルマザーになりました。

なんか文章にすると壮絶ですね・・・ドラマになりそうです。

離婚後1ヶ月して無事出産し、金銭的には大変でしたが2人の愛娘に癒され

幸せな日々を過ごしていました。

ところが、疲れもピークに達し体に無理をしていたんでしょうか。

体に力が入りづらくなっていき、病院で検査を受けたら脳梗塞と診断。

そのまま両腕と胸の下あたりから感覚が麻痺していきました。

大病院に運び込まれ、精密検査の結果「多発性硬化症」という難病だと

いうことがわかりました。

自分でも入れる保険を探して・・・

25歳で難病患者になったとき、私は保険に入っていませんでした。

ただ、幸か不幸かシングルマザーだったので医療費はたいぶ補助して

もらえましたが、働けないので生活は本当に苦しかったです。

入院が長期だったため、母乳をあげたくてもあげられなかったのが親として

病気と闘うよりもつらかったのを、覚えています。

なんとかリハビリし、自分の足で歩いて退院できました。

「多発性硬化症」家に帰ってから、自分の病気について調べまくりました。

と同時に「多発性」ということは再発を繰り返す・・・

保険!保険に入らなきゃ!今まで全く興味のなかった保険についても

調べ始め、詳しくなり・・・その勢いでファイナンシャルプランナーの資格を

独学で取得(学校なんて通えませんし、お金もないです)

なんか、人生どう転がるかわからないものですね。

ファイナンシャルプランナーってなにする人?

資格をとってみたものの、現実には会席料理やさんでパートしていました。

よく資格取得のチラシなんかに「今、人気の資格!」って出ていましたけど、

いったい何をすればいいのか?よくわかりませんでした。

たまたま娘たちの通う小学校の近くに保険会社の求人があり、勤務時間も

自由なら・・・と、軽い気持ちで入社したんです。

まぁそこからはご想像通り。ノルマノルマ、女性だらけの職場で営業とくれば

ドロドーロな世界が待っていました。

一度は諦めた人生。支えてくれた温かい人たちに恩返しがしたい。

そのあと別の保険会社に移り、頑張ってはみたものの、心は晴れずモヤモヤ。

車椅子で過ごした日々や、病院のベッドで涙しながら見たぼやけた空を

思い出しました。「なんか違う!乗り越えた壁はあんなにも高かったもん!

私にしかできない経験をたくさんしてきた!今の幸せに感謝して恩返しできる

ことを始めよう!」同じく大病を克服して復帰した大好きな絢香さんの

~はじまりのとき♪~という曲を、車の中で聴きながら独立を決意しました。

 

耳を傾けて、聞こえてきた声。それが、みんなの知りたいこと

保険の仕事、ファイナンシャルプランナーとしてお客様の相談を受けていて

気がついたこと。それは単にお客様としてではなく、ご近所さんのような、

ママ友のような、身内のような、昔からの友人のようなお付き合いをさせて

いただける・・・いつでも気軽にお金のことを相談できる存在になりつつあると

いう実感。

例えば、「柴田さんちって、子どものおこづかいはいつから?いくらから?」とか「インフルエンザの予防接種って、確定申告の控除になる?」とか。

身近な疑問がメールやLINEで飛んでくるようになりました。

 

ーーこれだ!うちの子にしてきた金銭教育に、興味をもってくれている!ーー

ボランティアでおこづかいセミナー

私のやりたいことを、まず始めに相談したのは地元にデイサービスを開設した

大好きな先輩。難病のことも知っているので、無理はしたらいけないと

私の体を気遣うも、「感謝の気持ちで、社会貢献・地域貢献だよ」と・・・

今私がこうしてやりたいことができるのも、家族や友人まわりの人のおかげ。

 

ボランティアで無料セミナーを開くことにし、1年が過ぎる頃にはたくさんの

嬉しいお言葉を頂ける様になりました。

 

「受講料を払ってでも、また受けたい授業だわ!」

「今日これなかったお友達が、次の日にちを聞いてきてって!」

「保育園の同窓会で、おこづかいゲームとかできますか?」

 

参加してくださった方のありがたいご意見も取り入れながら、3年目にして

やっと納得のいく、私なりのコンテンツが出来上がりました。

 

無料でセミナーを続けたい気持ちは強いのですが、資料代やプロジェクターなど

機材等、質を上げるとどうしてもコストもかかってきてしまいます。

妥協したくない分、そのへんはご理解いただけると嬉しいです。

 

 

 

セミナーに来ていただいた方から

シングルマザーになったとき、再発や障害が残ることよりも、お金のことが心配で

とても悩みました。そんな時に誰かに相談できれば・・・

 

まわりに色々な悩みを抱えている方がいらっしゃると思います。

住宅ローンのこと、持病のこと、離婚のこと、家族の介護のこと・・・

ぜひお気軽に「知り合いのファイナンシャルプランナーに聞いてあげるよ!」と

言ってあげてください。

 

おこづかいセミナーで出会ったママたちと、そんな絆で結ばれていっています。