子ども虐待防止「オレンジリボン運動」

おこづかいセミナー認定講師 さおりママ

FPmama Friends 

横山 沙織

 

活動拠点:静岡県

 

家計診断士 AFP(日本FP協会)

2級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)

 

 

 

小学1年生双子ちゃんのママ 子育てしながら活動中!
                   

双子ちゃん、誕生!

結婚後まもなく双子の女の子を出産。転勤の多い主人に付いて、
慣れない土地での子育てがいきなり双子!両実家も遠く、
身近に頼れる人もいない中、夢中で過ごした時期でした。

その後も1,2年毎に引っ越しを経験。知らない土地に住むことは
不安もありますが、どんな街だろうとワクワクします。
現在は5か所目の居住地。引っ越しを繰り返す中で、
その土地土地により文化や風習、人々の気質や距離感が違うという
とても大切なことに気が付きました

3人目誕生・・・このままでいいのか、私!

4度の引っ越しの合間に、双子娘に弟が誕生しました。
ますます目まぐるしい毎日。でしたが双子娘も幼稚園に通い出し、
少しずつ時間ができるようになってきました。
そして、将来について考える時間もできてきました・・・。


3人の子育てに追われる中、我が家の将来について考えました。
果たして、この子達を無事大学まで通わせられる教育資金はあるのだろうか。
そもそも今の生活費で、暮らしを維持していけるのだろうか。
この頃の私は、お金に関する知識をまるで持ち合わせていなかったのです。
定期預金の仕組みもよく知らなかったほどですから。
しかし主人は、こんな私を信頼し、家計管理よろしく、と給料を

丸投げするのです。


給与明細?源泉徴収票??ねんきん定期便??財形?保険のパンフレット?
手元に届く書類も全く訳が分からず、捨てていいのかさえ分からず、
よく読まないまま山積み状態・・・。
このままでは良くない!我が家の家計は私が守る!!と一念発起。
ファイナンシャルプランナーの資格を取得しました。

お金に関する知識を持たずに大人になる、という危うさ

ファイナンシャルプランナーの勉強を進めると、
そうだったのか!と思うことがたくさんありました。
お金に関する知識はとても重要なことであるにも関わらず、
日本の学校ではそれを学ぶ機会がありません。


公共の場で学びの機会がない以上、家庭内で親から子へ
教えていかなければなりません。
私は結婚、出産後に身を持って体験した危機感から、
小さいうちからお金に関する話題をタブー視しない環境作りの
大切さを同世代のお母さん達に伝えていきたいと思い活動しています。